コーヒー

​キヨタコーヒー カンパニー

Kiyota Coffee Company
Kiyota Coffee

キヨタコーヒーカンパニーについて

スリランカは昔セイロンコ―ヒーの一大生産地という歴史を知り、スリランカの青年たちが起業を始め、昔のようにコ―ヒーの国の復活を目指しました。

昔スリランカは、ブラジル、ジャワに次いで、5万トンを生産する世界3番目のコーヒー島国でした。しかし、1870年スリランカコーヒーは、コーヒーの病気にかかり、イギリス統治下のもと全滅しました。

現在、わたくしナチュラルコーヒーは ブラジルからフェアトレードでオーガニックコーヒー生豆を輸入。焙煎し、日本国内に販売しています。現在に至るまで、スリランカにアラビカコーヒーを探す旅を経て今に至ります。
 

2002年9月 イバンさん講演会からからフェアトレードビジネスモデル構築が始まった。  

コーヒー
講演会
フェアトレードビジネスまでの歩み

スリランカコーヒービジネスモデル創出

ブラジルの有機無農薬のコ―ヒーから始まったフェアトレードは20年経ち、スリランカコーヒーでビジネスが始まろうとしている。

キヨタコーヒーカンパニのスリランカ国営テレビで活動を紹介されました。

 

COFFEEが出来るまでの工程

コーヒーチェリーを乾燥させています。

矢印.png
封を閉じる

封を閉じているところです。

矢印.png
焙煎

コーヒーの生豆を選別しているところです。

矢印.png
コーヒーの袋詰め

焙煎したコーヒー豆を袋詰めしています。

コーヒーの生豆
コーヒーチェリー
案2_日本フェアトレード協会様_ロゴ_比較_アートボード-1-のコピー_edit
1
2
5
4
3
矢印.png

焙煎をしています。

出荷
お店へ出荷
矢印2_03_03.png
コーヒー豆の粉砕

コーヒー豆をお店で粉砕している写真です。

コーヒー
コーヒー
コーヒー
コーヒー

フレンチプレスでコーヒーをいれています。

コーヒー
コーヒーの出来上がり
コーヒー豆

​会社概要

会社名

Kiyota Coffee Company(PVT)LTD

住所

No.13, Meegasthenna Road| Udupihilla Matale, Sri Lanka

電話番号

+94 66 2050 928