• 日本フェアトレード委員会

スリランカツアー 2013/2/14~21


今回のツアーでは、東京、熊本の大学生のスタディツアーも同時に行われました。

左:スリランカの若い国会議員(29歳)Eric Weerawardhana氏の自宅前にて記念撮影。



スリランカには、スパイス、紅茶、コーヒー等色々な作物が栽培されています。

私たちは、それらを適正な価格で買い取り、消費者に届けます。

生産者の生活向上、女性たちの労働、子どもの教育等に役立てられるように、消費者にももっとスリランカの現状を知ってもらいたいと思いました。

都市部と農村部の生活の違い等も改めて分かることが出来ました。

村の女性達の笑顔が、とても印象的でした。

スリランカとの関係が、今まで以上に深まった旅でした。

同時に、このスリランカでの活動を続けていく事の大切さも考えさせられました。



左:カルダモン生産者のマユラパーラ氏。PODIEのオーガニック認証を取っています。PODIE:People's Organization for Development Import & Export

右:バニラビーンズのつた。乾燥させると、甘~い香りがします。



左:コーヒー加工工場のあるラヴァナゴダ村を訪問。

右:ラヴァナゴダ村の人達に、学生達から日本のお土産を渡しました。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示