• 日本フェアトレード委員会

いよいよラヴァナゴダ村のコーヒー出荷!コットマレー・ラヴァナゴダ村で生豆の選別を手伝う 

2008年12月15日から10日間フェアトレードコーヒー豆の輸出準備に出かけました。ラヴァナゴダ村は、キャンディから車で約2時間半の所にある村です。険しい山道を通り、ラヴァナゴダ村に到着。ラヴァナゴダ村では、村人たちと一緒に生豆の選別の作業をしました。いよいよフェアトレードコーヒーの輸出です。私たちの5年間の取り組みが実を結び始めました。



生豆の選別の様子です。良い豆と悪い豆を選別しています。



天日干しです。天日干しの後、乾燥機で乾かします。



出来上がった生豆を頭の上に乗せておどけてくれました。


今回、コットマレーでは、村人達と一緒にコーヒーの生豆の選別もしました。村人達はわきあいあいと楽しそうに作業をしています。私達も一緒に仕事が出来て、とても良かったです。スリランカの名山スリ・パーダも見ることが出来ました。

ラヴァナゴダ村コーヒー加工工場(作業工程の様子)



コットマレーに向かう途中に立ち寄ったお店で、ロティ(ココナッツの入ったパンのようなもの)を食べました。スリランカではお馴染みです。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示