私達、日本フェアトレード委員会が目指すものは、地球に暮らすすべての人々が手を取り合って、温かいパートナーシップで協力しあう「顔の見える貿易」のことです。誰かが損をしたり、誰かだけが不利益にならないようにするための「公正な貿易」を推進しています。私たちの“豊かな”物 質文明は、実は開発途上国の犠牲の上に成り立っていることが多いのです。フェアトレードによって日本にいる私たちは適正な価格で高品質なオーガニックフーズなどを手に入れることができます。そして、アジア・アフリカ・中南米の生産者は、生産活動や労働に対する正当な報酬を得ることができるのです。私たちは、コーヒーや紅茶の生産者を中心として支援することで、熱帯雨林 の後退や土壌浸食・流亡によるブラジルをはじめとするコーヒー・紅茶生産国土の荒廃を少しでもとどめたいと考え、フェアトレードに取り組むことにしました。フェアトレードはこれらの問題を解決するための1つの現実的なやり方ではないかと考えております。
 つまり、あなたが毎日口にしている1杯のコーヒーや紅茶。それが生産者を救うのです。どうぞ、この趣旨をご理解のうえ、ご協力ください。
                      
1)生産者、消費者とのコミュニケーションを大切にします。
2)コーヒー生産者、農園、生産地を技術・経済面で支援しています。
3)コーヒー文化、フェアトレードを支援しています。


以上の3つの理念のもと「生産者を守る公正な貿易」「生産者の顔の見える貿易」活動の一環として、有機栽培コーヒー、紅茶のフェアトレードを積極的に応援しています。有機農業そして公正な貿易を推進することが、わたしたちの生命と環境保護の活動であると確信し、そして何よりも皆様に本当に安全で安心できる食生活を送っていただくために、仕入れ・生産・焙煎・加工にいたるまで、一切の妥協をせず、細心の注意をはらった指導を行っております。

団体名/ 特定非営利活動法人 日本フェアトレード委員会
所在地/ 〒861-5521熊本県熊本市北区鹿子木町98-4 
TEL&FAX/ 096-245-4545
代表者/ 清田和之
コロンボ事務所/ 146  Dawatagahawatta Halpita Polgasowita Piliyandala Colombo
Tel&Fax/ 0112704689 Mobile Phone/0777263620
所長/Piyatissa Gamage(ピアテッサ・ガマゲ)
関連団体・会社/
(株)ナチュラルコーヒー北部幼稚園
お問い合わせ/E-mail:
fairtrade-japan@bridge.ocn.ne.jp
【注意】本サイトの記事、写真、イラストなどの著作権は日本フェアトレード委員会に帰属します。無断転載、再配信、再配布等はご遠慮ください。
 Copyright (C) 日本フェアトレード委員会 All Rights Reserved.